楽天証券

SBIバンガードS&P500と楽天バンガードファンド、どちらを買うべきか?

SBIバンガードS&P500インデックスファンド(愛称:SBIバンガードS&P500)はS&P500指数のパフォーマンスへの連動を目指す投資信託である。この投資信託は米国ETFである「VOO(バンガードS&a...
楽天証券

楽天証券のNISA口座をおすすめできる人とは?

NISA口座では多くの証券会社で国内株式の取引手数料が無料になっている。NISA口座で国内株式のみを購入するなら、どこの証券会社を利用してもそこまでの違いはない。 楽天証券のNISA口座は国内株式と投資信託を楽天ポイントで購入...
楽天証券

楽天証券をもっともお得にする賢い使い方を紹介します

証券会社を選ぶ際には 1.手数料の安さ 2.海外の金融商品では品揃え(扱ってる商品) 3.その他(ポイント投資、還元、クレジットカードによる決済、取引ツールや特典ツールなど) が判断基準となるだろう。 ...
楽天スーパーポイント

楽天ポイントの「運用」について、楽天証券のポイント投資を中心に紹介します

楽天証券では楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)を国内株式や投資信託の購入で「使える」。 また、楽天にはポイント運用と呼ばれ、楽天ポイントをポイントのまま運用するサービスもある。 楽天ポイント運用は楽天...
楽天スーパーポイント

楽天経済圏での生活を意識した楽天ポイントの貯め方から運用までまとめて紹介します

数あるポイント投資の中でも楽天ポイントが圧倒的に優れている理由はポイント自体の貯まりやすさ、利用しやすさにあるだろう。楽天ポイントはネット・リアルにおける買い物だけでなく、電気代、携帯電話といったサービスから商品の購入で貯めれ、生活...
楽天Pay

楽天Payで得られる還元から賢い使い方まで紹介します

楽天Pay(楽天ペイ)はスマートフォンの決済アプリである。アプリ内のバーコードをスマホ画面へ表示して読み取ってもらう方法(コード払い)、カメラでQRコードを読み取る方法(QR払い)、アプリで支払うお店を選択して支払う方法(セルフ)、...
楽天スーパーポイント

楽天リーベイツ(Rakuten Rebates)の賢い使い方を紹介します

楽天リーベイツ(Rakuten Rebates)は楽天が運営するポイントバックサービスである。ポイントサイトに似たサービスであり、楽天リーベイツを経由して有名ストアのサイトへ訪問すると、楽天ポイントが貯まる。 楽天リーベイツで...
楽天銀行

楽天銀行デビットカードの利点を最大化するおすすめの使い方を紹介します

楽天銀行デビットカードは審査無しで作成できる上、還元率が1%となっている。年会費無料、無条件で1%還元を受けられる銀行系のデビットカードは楽天銀行デビットカードしかない。大手都市銀行は三菱UFJ銀行の「三菱UFJデビット」が0.2%...
楽天銀行

楽天銀行のおすすめの使い方をメリット、デメリットも含めて紹介します

楽天銀行は住信SBIネット銀行やセブン銀行などと同様に、最低限の店舗しか持たないネット銀行へと分類される。楽天銀行も他のネット銀行と同様に、ATMや振込などの手数料が無料もしくは安いといった特徴がある。 楽天銀行では他のネット...
楽天カード

「街での楽天カードの利用分がポイント2倍キャンペーン」の対象となる決済からもらえる楽天ポイントまでを紹介します。

楽天カードは通常、利用金額の1%が楽天ポイントとして還元されている。しかし、楽天カード保有者に向け楽天市場、楽天ブックス、楽天koboでの利用、エントリーを条件に1%還元をプラスして受けれる(合計2%還元)キャンペーンをほぼ毎月行っ...
タイトルとURLをコピーしました