楽天証券

楽天証券の「らくオプ」で初心者が稼ぐ方法【賢い利用方法3選】

楽天証券におけるバイナリーオプションは「らくオプ」と呼ばれ、楽天証券でFX口座を開設すると、取引開始の手続きができる。 らくオプでは1枚あたり1000円未満で、権利行使価格よりもレートが下か上かを予測する。予測が当たると、1枚...
楽天証券

SBI・Vシリーズと投資対象の米国ETFを徹底比較!どちらを購入すべきか?

SBI・Vシリーズは米国ETFへ投資し、この米国ETFとパフォーマンスも連動する投資信託である。 日本の証券会社ではSBI・Vシリーズだけでなく、投資先になる米国ETF(VOO、VTI、VYM)も直接購入できる。 ...
楽天証券

楽天証券で買える!SBI・Vシリーズ代わりのおすすめ投資信託を紹介します

SBI・Vシリーズには 1.SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・S&P500。旧:SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド) 2.SBI・V・全米株式インデ...
楽天ひかり

楽天ひかりの違約金を無料にするには?解約手順とともに紹介します

楽天ひかりには2年もしくは3年の「しばり」期間が存在している。開通月の翌月を1ヶ月目として、2年契約なら24ヶ月目、3年契約なら36ヶ月目までに解約すると「契約解除料」として税込1万450円の違約金が発生する。2年契約なら25ヶ月目...
楽天ひかり

楽天ひかりの「メンバーズステーション」へログインできない場合の対処方法

楽天ひかりの「メンバーズステーション」へは 1.ユーザーアカウント 2.メールアカウント でログインできる。このユーザーアカウント、メールアカウントの「ユーザーID」と「パスワード」は楽天ひかり契約後に送られてくる「楽...
楽天モバイル

海外における楽天モバイルの通信料金と通話料金は?

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のSIMはそのまま海外でも利用できる。APN自動設定に対応している機種なら、海外に着いて電波が入った瞬間にSMSが届き、現地のパートナー回線へと繋がる(=インターネットが利用できる)。...
楽天証券

S&P500に連動し、分配金がもらえる日本の投資信託「米国株式 S&P500インデックスファンド」はお得なのか?

S&P500に連動する日本の投資信託で分配金の実績があるのは2021年2月現在、「米国株式 S&P500 インデックスファンド(農林中金全共連アセットマネジメント)」のみである。「米国株式 S&P500 イン...
タイトルとURLをコピーしました