楽天の期間限定ポイントだけを使う方法【通常ポイントとの分離方法】

楽天スーパーポイント

 

楽天の期間限定ポイントのみを消費したい場合はポイント運用へ通常ポイントを追加するのがもっとも簡単な方法になる。

【楽天PointClub】:ポイント運用| ほったらかしで増えるかも!?
ポイント運用は、楽天スーパーポイントを使って手軽に運用が体験できるサービスです。100ポイントからサクッとはじめよう!

ポイント運用は通常ポイントのみが利用でき、運用中の通常ポイントはポイント決済でも利用できなくなる。

もちろん、運用中のポイントも引き出せばまた通常ポイントとして利用できる。

 

ANAマイルへの交換、楽天カードの請求代金に利用するため通常ポイントを貯めたい場合、またはポイント決済で期間限定ポイントだけを利用したい場合など、分離の手段としてポイント運用は手っ取り早くておすすめである。

2020年12月現在、初めての利用者限定で、300ポイントまで保証を受けれるキャンペーンも行われている。

【楽天PointClub】ポイント運用|もし減っても大丈夫!300ポイントまで保証キャンペーン
ポイント運用開始時に追加したポイントがもし減った場合、減った分のポイントがもらえる!

ポイント運用でポイントが減っても、300ポイントまでは楽天が補填してくれるのだ。この機会にポイント運用を始めてみると良いだろう。

 

この記事では楽天の通常ポイントをポイント決済から切り離す手段としておすすめの

▶ ポイント運用の使い方

から

▶ ポイント決済の優先順位
▶ 楽天ポイントの価値を最大限に高める方法

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

ポイント運用の使い方

楽天ポイント運用の使い方
point.rakuten.co.jp

 

楽天のポイント運用はその名の通り、楽天のポイントを運用できるサービスである。証券口座開設なども必要なく、楽天会員なら100ポイント以上、100ポイント単位で誰でも利用できる。

楽天IDを持つ人なら下記ページからログインしてすぐに始められる。

【楽天PointClub】:ポイント運用| ほったらかしで増えるかも!?
ポイント運用は、楽天スーパーポイントを使って手軽に運用が体験できるサービスです。100ポイントからサクッとはじめよう!

 

また、楽天PointClubアプリからも利用できる

楽天PointClubアプリのトップページ
スマホで見れる「楽天PointClubアプリ」のトップページ。「ポイント運用」をタップすれば「アクティブコース」と「バランスコース」の選択画面になる。

 

楽天ポイント運用の楽天ポイント追加ページ
ポイント運用のページ。上部の「アクティブコース」もしくは「バランスコース」を選択し、下部の「追加する」をクリックする。利用できるポイントは通常ポイントのみになる。

運用ポイントの追加はもちろん、引き出しでも手数料はかからない。

 

楽天ポイント運用の楽天ポイント追加ページ
ポイント運用への追加は100ポイント以上、100ポイント単位になっている。100ポイント以上貯めるまでは通常ポイントの分離ができない。100ポイント以上の通常ポイントを期間限定ポイントから分離する手段としては確実な方法になっている。

 

ポイント運用で運用中のポイント
楽天ポイント運用に追加された通常ポイント。運用中のポイントは引き出さない限り、ポイント決済でも利用されない。

 

引き出しでは「すべて引き出す」、「ポイント数指定」のポイントの引き出しが1ポイント単位でできる。

楽天ポイント運用の楽天ポイント引き出し
運用ポイントの引き出しページ。ポイント数の指定では価格が変動するため90%の数しか指定できない。

営業日の14時までに引き出し申請をすると、翌営業日の22時頃に通常ポイントへ戻り、反映される。

 

ポイント運用のコース

ポイント運用では「アクティブコース」と「バランスコース」の2コースへと投資できる。

楽天ポイント運用のアクティブコースとバランスコース
point.rakuten.co.jp

 

アクティブコースは価格の上下が激しい商品と連動している。具体的には7割が株式で構成される投資信託の「楽天インデックスバランスファンド(株式重視型)」と連動している。

バランスコースは比較的安定した金融商品と連動しているコースである。具体的には7割が債券で構成される投資信託の「楽天インデックスバランスファンド(債券重視型)」と連動している。ローリスク、ローリターンで運用したい人におすすめのコースになる。

 

期間限定ポイントから通常ポイントを分離したいだけなら「バランスコース」へ追加しておくのがおすすめである。こちらの方が価格の変動は少ないからだ。分離目的にくわえ、リスクを取りつつ楽天ポイントを増やしたいなら、アクティブコースを選んでも良いだろう。もちろん、100ポイント単位で2つのコースに分けての追加もできる。

 

300ポイントまで保証キャンペーン

2020年12月現在は初めての利用者限定で300ポイントまで保証を受けれるキャンペーンも行われている。

【楽天PointClub】ポイント運用|もし減っても大丈夫!300ポイントまで保証キャンペーン
ポイント運用開始時に追加したポイントがもし減った場合、減った分のポイントがもらえる!

ポイント運用でポイントが減っても、300ポイントまでは楽天が補填してくれるのだ。

 

ポイント運用ポイント保証キャンペーン
300ポイントまで保証キャンペーン(point.rakuten.co.jpより)

 

初めてポイント運用を利用する人はエントリーしなければ損だろう。ただし、補填されるポイントは期間限定ポイントになる。

 

ポイント決済の優先順位

ネット上のポイント決済や店舗での楽天Payを利用した決済では楽天ポイント、楽天キャッシュのどちらを優先するか選択ができる。

 

楽天Payのポイント/キャッシュ支払設定
楽天Payのポイント/キャッシュ支払設定。優先設定でポイント優先か、キャッシュ優先かの選択ができる。

 

また、楽天のポイント決済ではポイント数を指定しての決済ができる。期間限定ポイントと通常ポイントの両方を保有している場合、期間限定ポイントが優先的に利用される。したがって、期間限定ポイントのポイント数を指定して決済すれば期間限定ポイントのみを使うこともできる。

期間限定ポイントも利用期限の近いポイントから消費され、期間限定ポイントが無くなった場合に通常ポイントが使われる。

 

ただし、事前に決済金額がわからない場合、たとえば、電気代や携帯代の支払では期間限定ポイントを全ポイント消費したら、通常ポイントが消費されてしまう。また、店舗で楽天Pay決済を利用する際もわざわざ期間限定ポイントの数に合わせるのは面倒だろう。

固定費などの支払で通常ポイントの利用を避けたい、決済ごとに期間限定ポイント数を設定するのが面倒なら、やはりポイント運用を利用するしかない。

 

楽天ポイントの価値を最大限に高める方法

楽天ポイントの価値を最大限に高める方法

 

楽天ポイントは使い方によっても価値が違ってくる。

通常ポイントはANAマイルへの交換だったり、楽天カードの支払で現金以上の価値にできる。

楽天ポイントの価値をもっとも高める賢い使い道を紹介します
楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)は使い方によってその価値が変わる。 本来、楽天ポイントは楽天市場などの買い物で使うためのポイントだった。しかし、今では、楽天市場における買い物で楽天ポイントを消費するのは損な使い方...

 

期間限定ポイントも

1.携帯電話
2.電気、ガス

といった「固定費」での支払、

楽天カードによる特別な還元が無い

3.楽天ポイントカード
4.楽天Pay
5.楽天西友ネットスーパー
6.楽天トラベル
7.Rakuten TV

で優先的に消費するのが賢い。なぜなら、現金を減らす代わりに利用できるため、期間限定ポイントを現金と同等の価値にできるからだ。

 

期間限定ポイントの価値を高める使い道についてさらに詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

楽天期間限定ポイントの価値が高まる使い道を順に紹介します
楽天の期間限定ポイントは日本で生活していれば必ず必要になる 1.携帯電話 2.電気 3.ガス といった「固定費」での支払、 楽天カード決済による特別な還元が無い 4.楽天Pay 5.楽天ポイントカード ...
タイトルとURLをコピーしました